Posts Tagged ‘新築祝い’

新築祝い

スポンサードリンク
新築祝いには

  • 新しい家を建てたことに対する祝福
  • 新しい生活を応援する気持ち

とが込められたお祝いです。

家を新築するということは、人の一生の中で一番大きな出来事と言っても過言ではありません。新築の通知を受けたら、心からお祝いを準備しましょう。
また、開店・開業の連絡や披露パーティーへの招待状を受け取ったら、励ましの言葉とともにお祝いの気持ちを伝えるようにしましょう。

マンションや中古住宅の場合は?

新築祝い家を購入するのは人生の一大イベントです。これは、新築・中古・マンションなど、どの場合でも違いはありません。どのケースの場合でも、同様に御祝いをしてあげたいものですね。
その場合は、のしの表書きを「新築祝」ではなく「御新居祝」またはただの「御祝」としましょう。
お祝いの品は、新築祝いと同様です。あくまでも先方の好みにあったもの、それが不明の場合は、現金や商品券、ギフト券などが無難でしょう。

新築祝いのマナー

新築祝いは新築披露の当日に持参するのが一般的です。持参できないような大きなものの場合は、招待された日の前日までに届くように手配しましょう。

また、新築披露パーティに出席する人のことを考えると、その人の面前ではお祝いの品を渡しづらいような時があります。このような場合には、お祝いの品は事前に贈っておくのが無難です。

新築祝いの品選び

スポンサードリンク
新築祝いに贈る物は、日用品 生活雑貨や、花や観葉植物、ガーデニング関連、また商品券などが無難です。花は切花よりも鉢花がおすすめです。
新築祝いですので、「火」を連想させるものはタブーだと言われています。ストーブや灰皿などを贈るのは避けたほうがよいでしょう。親しい間柄の場合など、出来うるならばお祝いの品は先方に希望の品を聞いてから贈るのが良いでしょう。

また、前の家より縮小して新築した場合には「新築祝い」とはせずに、「引っ越し祝い」「御転居祝い」という形で贈ると良いです。

贈り物のおおよその相場金額は、8,000円程度以上が一般的なようです。

新築祝い金

お金を贈る場合は、のし紙の表書きを「祝御新築」「御新築御祝」「祝御完成」などとして、祝儀袋に入れて贈ります。水引きは、紅白1本蝶結びにします。金額は通常1万円から3万円くらいが相場のようです。

新築祝い金の相場

相  手 金額の目安
1万円~5万円
親類 1万円~5万円
兄弟・姉妹 1万円~5万円
友人・知人 5,000円~2万円
勤務先関係 5,000円~3万円
隣近所 5,000円~1万円

ただ、目上の人にお金を贈ることはタブーとされていますので注意しましょう。

新築祝いのお返し

スポンサードリンク
新築祝いに対するお返しは、コーヒーカップやポットなどの、「入れるもの」を贈る習わしがあります。また、それほど親しくない方にお祝いをいただいた場合には、いただいた品の半額くらいのお返しが一般的なようです。

新築祝のお返しの注意点

本来は、新居に身内や親しい人を招いて御披露目することがお返しになります。軽いお食事や飲み物で接待します。
御披露目をできなかった人には、新築後1~2か月を過ぎ、荷物も片付いて落ち着いた頃に、「内祝」を贈るようにします。